2010年3月1日

加圧筋肉日記


加圧トレーニングを再開しました。

加圧トレーニングとは、腕や足などのある部位を縛って圧迫し、弱い負荷でも強い負荷を体に与えていると脳に勘違いさせてトレーニング効果の向上を図ろうという画期的なトレーニング方法です。


良い点として、

1、怪我しにくい(弱い負荷で行う事ができる)

2、血管が強くなり、使用してない毛細血管にも血液が行き渡る

3、美肌効果(血液を一気に流す事により、血管の老廃物も一緒に流れる)

4、アンチエイジング(老廃物が流れると同時に大量の成長ホルモンが分泌される)

5、通常のトレーニングより効果が長い(成長ホルモンによる)

6、遅筋・速筋両方が同時に鍛えられる

7、トレーニング時間が短い(逆に長時間やってはいけない)


やはり特筆すべきは成長ホルモンでしょう。

通常のトレーニングの5倍以上の成長ホルモンの分泌で、効果倍増間違いなしです。


私は株式会社ゼノアが開発した加圧ウェア「KAATS」を使用しています。
購入時にトレーナーの入念な指導・指示があります。

指導なしでの加圧トレーニングは場合によっては命の危険もありますので絶対に一人ではやらないで下さい。


久しぶりに「コフーコフー」と不思議な呼吸を行っているときに帰ってきたなと興奮しました。


最後の腕立て伏せのとき、筋肉の声が聴こえました。

私がよそ見しても、必ず待っていてくれる筋肉に感謝します。

3 コメント:

G さんのコメント...

Thats right!

正宏 さんのコメント...

ようやく、"muscle diary"っぽくなってきたね!

by MASA@Malawi

ダグラス さんのコメント...

>Gさん
ですよね?

>マサさん
これから筋肉面の強化も図っていきますよ!
トレーニング日記をお楽しみに~~。

コメントを投稿